読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

返事はいらない

きみがすき

気まぐれノスタルジック

 

初めて好きになった芸能人の名前を、今でもずっとずっとおぼえている。

 

 

最近ふとその名前を思い出して 一番ファンしてた頃よく見てた番組とかを、見返したりしてみた。

懐かしさとか、ちょっとしたさみしさとか。ぎゅっとなった胸からいろんなものがホロホロこぼれた。

週に一度のあの番組。大好きなあの人のニコニコ笑顔が見られる時間。たまに聴ける歌声。思えば毎週その曜日がお祭りみたいに嬉しかった。

クイズ番組なのに出演者みんなで(合宿という名の)旅行に行ったり、ドッキリとか肝試ししてたり、おバカな人たちを集めてアイドルグループだとか、アルバム出したりコンサートしたり、それが本当めちゃくちゃに流行ってたり。紅白にまで出ちゃって。

 

その頃はSNSなんて普及してないから、私の情報源はほとんどその番組の放送だけで。次回の内容を知る術なんて本当に次回予告のコマーシャルだけで。(ネットに疎かったからっていうのもあるけど。おかげでテレビ情報に依存しまくりのテレビっ子だった。)

放送後 携帯開いたら動画が出回ってるなんてこともないから、本当に毎週まじめにテレビの前に座ってただそれだけを夢中に見てた。スマホを片手に、「今のやば」とか「うそでしょwwwwwww」とか ツイート画面に打ち込むこともない。熱中とはあのことだと本当に思う。

 

今のこの時代は、便利になったなと思うけど、つまらなくなったなぁとも思う。

好きな人の出ている番組を必死にリアルタイムで見たり録画したりしなくても、面白かったところとか可愛かったところとかかっこよかったところとか、どうせTwitterにいいとこどりの動画が流れてくる。簡単に見られちゃう。

昔はあんなにがむしゃらにまっすぐに、好きってただひとつの気持ちで追いかけていたのに。最近そういう純粋な好きって気持ちに怠惰になってる気がして、なんか悲しくてつまんない。

まあ。そんなこと言いながらこの便利さを知っちゃった私は その前になんて戻れやしないんだけどさ~!絶対ね。アハハ

あとテレビってもっと自由だったよね。昔のくだらないバラエティ大好きだった。

そうだよヘキサゴンとかはねとびとかだよ。

 

 

生まれてはじめてブラウン管の向こうに夢中になったあの時間は、これからもずっとずっと心の大事な場所にしまっておくよ。そしてたまにその引き出しを開けて、ノスタルジーな香りに包まれちゃお。今回みたいにね!

多分いつまでもおぼえてる、ひまわり色のおバカなあの人の名前。やっぱり今でもあなたが大好き。

 

 

 

 

 

 

人生  人生  人生

夢で生きてる~~~!

f:id:m1am:20170327145812j:image

さ、明日も元気にジャニオタ。ジャニーズアイドルという名の素晴らしき夢に、人生捧げてこ~~~!

デデッデッデッデッ!