読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよなら目覚まし時計

あ、あと5分だけだから~!

ラベンダー色の便箋に

Sexy Zone

 

 

ラブレターを少しだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

時かけのあの人のこと、ちょっとだけ知りたい。」

そうして視聴を始めた彼らの冠番組で私が追いかけていたのは、やっぱり紫色のつなぎを着たその人でした。

 

 

21歳の風磨くん

ひと夏をかけて深町翔平という人物をつくり上げ、演じきってくれてありがとう。

こんなに悩んでこんなに大事にされながら出来た役なんだと、ドラマのメイキングを見ながら愛しさと感謝の気持ちでいっぱいになりました。

風磨くんのつくった深町翔平。深町翔平をつくってくれた風磨くん。私はきっと一度に2人のひとを好きになったのだと思います。こんなにも贅沢な恋をした夏は生まれて初めてです。

菊池風磨が等身大に演じる男子高校生を、きらめきでいっぱいの恋を、願うほど痛む心と涙を、深町翔平の愛した季節を、教えてくれてありがとう。

21歳の風磨くんに出会えて、恋をできてよかった。

 

 

夏が終わり、秋が過ぎ、冬の向こう側の季節の風がゆったりと流れ始める3月。

私、てっきり風磨くんは夏生まれなものだと思っていました。海辺でほんのり肌を焦がしていたり、ぱしゃぱしゃと音を立てて舞う海の水で笑顔がキラキラしていたり っていう勝手なイメージからです。第一印象がそういうイメージでした。

3月7日。桜が咲き誇る少し前。

ギラギラの太陽だと思っていた彼は、ぽかぽかとしたやわらかい陽射しのようなやさしさを持った人でした。ふわふわの雪もモコモコのマフラーもお花見のおだんごも似合うよ、風磨くん。

とってもあたたかくてかっこよくて可愛いひと。

風磨くん あのね、大好き。

 

 

22歳の風磨くん

遠慮せずどんどんかっこよくなってね。可愛くなってね。ついていくから。何回でも恋をさせてね。そして、どうか幸せでいてください。22歳も、そのくすぐったそうな笑顔をいっぱい見せて。

 

心から愛をこめて。

誕生日おめでとう。

 

 

 

 

 

P.S.

百年後の未来に手書きの手紙という文化は残っているのかな。どんなポストに投函すればいいんだろう。宛先はどこかな。『ケン・ソゴル様』で届くのかな。未来行きの切手はいくら?もちろん便箋はラベンダー色で。

風磨くん、今でも胸が震えるほどきみが好きだと、夏と恋を華麗に持ち去っていった彼にお伝えください。あと 3月が終わって春を過ぎたら、きみのいない夏が来るよ、って。