読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよなら目覚まし時計

あ、あと5分だけだから~!

その夏と恋、ちょっと待て。

オタク Sexy Zone

日本テレビのドラマ 時をかける少女 全5話が終了してもう一ヶ月が過ぎた。夏も過ぎた。

最終話で翔平は涙を流しながら 夏も恋も持っていく 言っていたけれど、ちょっと待ってほしい。早まるんじゃない、待て、置いてってくれ。頼む、私の、を、を。

 

 ― 要 す る に 時 か け ロ ス ―

 

以下、あのひと夏の恋を引きずったドラマ感想という名のポエム。

元々ストーリーは知っていたので、このドラマも最後にあるのは別れだとわかっていた。だから話が進むごとにどんどん増えていく翔平との思い出たちが全部切なくて苦しくて、胸が震えた。“この恋は消える。”
タイムリープというSF的設定はあれど、中身に詰め込まれたのはこれでもかというほどの夏と高校生の青春、そして恋。

異常なはずの日常。未来人との恋。一見異質に見えたSF設定は驚くほど青春になじみ、生きていた。

最後に必ず来るであろう そこらのラブストーリーとは次元の違う別れを知りながら見る恋愛なんて、切ないに決まってるじゃないか。
青春という名前の、とても短い、だけど1番まぶしい時間のときめき。幾度となく夏の太陽や星空、花火に照らされたこのときめきが、毎週とても痛かった。

f:id:m1am:20160911020052j:image

私はこのドラマで菊池風磨くんを初めてしっかり見た。Sexy Zone自体は知っていたし、これまでもドラマ等で彼を見かけることは何度かあった。でも、気にしていなかった。

時をかける少女の視聴を決めたのは、大好きなグループ NEWSの加藤シゲアキさんが出演するから。主題歌をNEWSが歌うから。風磨くんのキャスティングについては へえ、くらいのものだった。

だったはずなのに。

第1話、ずいぶん明るめの茶髪で無造作に流れた前髪。耳に被るサラサラの横髪。男子高校生をごくごく自然に演じてみせる彼の姿。頬杖をついて、あの子を追う瞳。

ただ初めての恋をしているだけの、青年。

f:id:m1am:20160911015939j:image

もうどうしようもなかった。
どうしようもなく、深町翔平に恋をした。

 

それからこの翔平を演じる風磨くんのことが知りたくて、Sexy Zoneの番組を見たりした。
腹筋ひっくり返るんじゃないかってほど笑った。
健人くんがぶっ飛びキャラなのは何となく知っていたけど、箱を開けてぶっ飛んできたのは健人くんだけじゃなくメンバー全員だった。

ボケのセンスが斜め上、ふざけてばかりかと思いきや実はしっかりメンバーを見てまとめてくれてる(キュン)安心と信頼の最年長、中島健人くんf:id:m1am:20160911132548p:image

番組衣装のつなぎはなかなかちゃんと着ない(黒Tが好き)(かっこいい)(着ろ)、何でもこなす(かっこいい)爆モテDK臭のする(しんどい)やんちゃなボケ担当(可愛い)菊池(好)風磨(き)くん(好き)。f:id:m1am:20160911132854p:image

私的まさかのツッコミ・進行担当、とにかくとにかくとにかく顔が綺麗×1000000000000000…な佐藤勝利くん。f:id:m1am:20160911133226p:image

富士を所有しているらしい、天然(で済めばいいけど日本語の弱さがたまに本気で心配)ミラクルボーイ松島聡くん。f:id:m1am:20160911133347j:image

桁外れのお金持ち思考を持ったみんなの末っ子リアルエンジェル、マリウス葉くん。f:id:m1am:20160911133103p:image

 

以上キャラの濃い王子5名。

f:id:m1am:20160911133654j:image

f:id:m1am:20160911133448p:image

(?????)

なんか、すごくロイヤルなビックリ箱を開けてしまった。

番組を見進めていくうちに、この深町翔平という役はほとんど彼の素に近いことを知った。どうりでこんなに自然なわけだ。
だけど私の中で翔平と風磨くんは全くの別物だった。翔平はこんなに“菊池風磨”に似ているけれど、ドラマの中の翔平を風磨くんとして見たことは一度もない。番組で翔平みたいにふざける風磨くんを見ても、1ミリも翔平とは重ならない。書いていて改めて思ったけど、私はこの人物をとっても拗らせている。
全部、全部 君のせい。

 

未羽ちゃんは、1話の冒頭で夏が嫌いだと言っていた。同感だ。何より暑いし肌の露出も増え、色々面倒なことが多い。必要以上にハメを外した輩も増える。だから私は毎年夏が来るたび、早く冬になって毛布にくるまらせてくれと渋い顔をしていた。布団が恋人。
だけど私はこのドラマを見終わった後、夏という季節を嫌いではなくなっていた。ただ好きになった、とはまた違う。
忘れたくない。
恋を教えてくれた、今年のこの夏を、君を。

終わってしまったものは仕方ないけれど、こんな風に終わるからこそドラマとして美しいのだろうけれど。

少し馬鹿なこと言わせて。

あなただけは 消えないで
夏のなかへ つれてって

f:id:m1am:20160911141716j:image

あなたが持っていった夏と恋はもう泣く泣くどうにか諦めるから。だからそろそろ私のハート返して。